シンガポール・チャイニーズポップスCD購入テクニック 語学編

うたろうほーむぺーじ > チャイニーズポップス(C-POP) ざんまい! > シンガポール・チャイニーズポップスCD購入テクニック 語学編

※このWebページは2001年10月に作成されたものです。

●中国語を習い始めたので...

私事で恐縮でありますが、2001年6月から北京語=標準語(台湾の”国語”と互換がある)を習いはじめました。

中国語のレッスンを受けている先生(広東省出身の先生。標準語も広東語もOK)に、シンガポールに行く事を話したらCDショップで使える中国語会話のレッスンをしてもらえることになったのであります。

主に欲しい歌手のCDの有無について訪ねる会話と、CDショップでの値段交渉について教えてもらいました。

CDショップで役に立つかもしれない・中国語会話

しかし、シンガポールでは英語の方が一般的に使われており、お店の人も「May I Help You?」(何をお探しですか?)と聞いてきます。

そのため大きなCDショップ、とりわけ若い店員さんの場合は、英語を使って聞いた方がいいかもしれません。
中国語で交渉するのであれば、チャイナタウン地区の個人でやっているような小さなお店で試すのが一番だと思いました。

●「HMV」ではピンイン順でCDが置かれている(2001年9月当時)

オーチャード通りにあるショッピングセンター「ヒーレーン」の1階から3階にある、大型CDショップ「HMV」(2001年9月当時)の中華ポップス売場は、歌手名のピンイン表記(中国語の発音をアルファベットで示したもの)でCDが並べられております。

事前にこの情報を掴んでいたために、今回は下記のような、アーティスト名のピンインリストを作成しました。
なお、ピンインの誤字・脱字等がありましたらご了承ください。

CDショップで役に立つかもしれない・中国語会話

以上、シンガポール・チャイニーズポップスCD購入テクニック 語学編でした。

※なお、上記の中国語(繁体字・簡体字)の入力には、オムロンソフトウェア株式会社製の「cWnn5」を使用して作成しました。


[ 前のページに戻る | ホームページに戻る ]