許慧欣(eVonne)簽唱會レポート
('02.10.5,台北站前/新光三越前にて)

うたろうほーむぺーじ > チャイニーズポップス(C-POP) ざんまい! > 許慧欣(eVonne)簽唱會レポート


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

■Music Videoを見ていたら欲しくなり...

今年の旧正月シーズンにデビューした許慧欣(eVonne)の2枚目のアルバムのサイン会に行ってきました。

デビューアルバムは、台湾に来た頃にサイン会があれば購入しよう...と思っていたものの、運悪くすべてのサイン会イベントが終わってしまったようで、結局CDを買わず...

それでも過去2回、eVonne様の生歌を聞いたことがあるのですが、声が甘いけれどもしっかりと、ハッキリ声が出ているという感じで、個人的に評価が高かったのです。

また、サイン当日の朝、MTV Taiwanの番組に出ていたのと、最近Music Videoを見て(本当に可愛らしい感じがして(*^^*))久しぶりに「買いたい!」と思い=筆者のツボにハマリ(笑)購入する覚悟を決めたのであります。

今回のアルバムは、レコード会社側も気合いを入れてプロモーションをしており、9月初旬頃からMusic Videoが流れ始め、9月14日(陳綺貞陳予新と重なっていた)にも、予約CDサイン会が新光三越前で行われていました。

■久しぶりに"並ぶ覚悟"を決めたサイン会

今回もC-POPSの小部屋の管理人のいえさんと午後12時に三越前で待ち合わせ。
Fnacにて、8cmシングルサイズのオマケVCDがついているパッケージを購入して、会場に12時20分頃から並び始めました。

午後12時に現地に到着したときは、列の横幅が狭いものの13列位になっていましたが、CDを買い会場に着くと更に増えている感じでした。
ファン層の平均年齢もいつもより少し低いような(本当に中高校生が中心)気がしました。


ステージ
ステージ
許慧欣(eVonne)
許慧欣(eVonne)

更に13時30分頃にはCDを買っていない野次馬も確実に増えている様子で、久しぶりに"たくさんの人が並ぶ"サイン会となりました。

13時45分頃には司会者の"前説"があり、「eVonne」ロゴ入りプラカードが配布され、ファン参加ゲームの参加者を募集したりして、午後2時15分頃本人が登場。
報道機関向けの撮影とインタビューの後、イベントが開始になりました。

以前にも見たことはあるものの、本当に色白のキレイだけど可愛らしい女性です。
「洗練された可愛さ」があるというか。

更に思った以上に声が甘い!(^^)。

今回は2曲披露したのですが、声が甘いけれどもスッキリしているという所が、非常にちょうど良いといった感じです。
サイン会が始まる前と、サイン会の待ち時間にもCDが流れていたのですが、本当にいろいろなパターンの曲が入っていて、これを聞いていると「買ってもいいかな?」と思う人が居ても不思議ではない...と思いました。

ただ1つ残念だったのが、会場運営の手際の悪さ。

まずイベント開始前に配られた「eVonne」ロゴ入りプラカードを、前方のファンが歌っている途中ずっと高くあげていたため、後方の居る人が見づらかったのです。それも、eVonne様が歌っている時、ずっとでして(^^;)。
早めにスタッフが回収していれば、このような事にはならないと思うのですが・・・。

ステージに昇る前の誘導方法にも問題があり、普段なら並んだ1列目がステージ側に上がりきったら、次の1列を前に移動させる...という仕組みを取るのですが、階段の直前にガードマン1人とスタッフが居るだけで、列を管理するスタッフがいないので、人が押し寄せて、後ろから人が押して来るような"満員電車の状態"(一歩間違うと将棋倒しになる可能性もあり)になったことです。
そのため、長時間並んだ意味が無くなってしまったのと、会場付近は気温が31度あり、人混みの中で本当に疲れました。

私達がサインを貰ったのが、サインを始めて約30分位経った頃。

ステージに上がって、前の人がサインをして貰うところを見ていたのですが、サインを終えたファンをしっかりと見て、本当に"柔らかいスマイル"で握手をしている姿(実に丁寧というか)が、本当に可愛らしいんですね(^^)。
「買ってよかった!」という感じにさせてくれるというか(笑)。

ということで今回は、アップで撮ったバージョンの画像をお届けします!。


サイン後の握手
サイン後の握手
ふわっとした優しい感じがGoodです
ふわっとした優しい感じがGoodです

■午後4時30分頃、まだサインを貰う人の列が!

私達はサインをもらった後、新光三越裏でちょっと休んで「西瓜汁」を飲み、近くにあるNova(パソコンショップのテナントビル)で買い物をしました。

Novaを出て新光三越前の広場を見たところ、自分たちがサインを貰って1時間以上するのにも関わらず、まだサイン会が行われているではありませんか!

もう一度会場に行ってみると、まだ100人以上の列が出来ており、CDがまだ売れ続けているんです!
もしかすると、eVonne様を生で見て「買いたくなる」のか、会場に流れている曲の良さで「欲しくなる」のか、予想以上にサイン会に並ぶ人が多かったように思えます。
また、最初に並んでいた人達よりも平均年齢が若干上がっている雰囲気もありました。

ステージ前でサインをしている所を見ていたのですが、eVonne様も疲れてきているようで、サインの速度が遅くなっていましたし、肩が痛いような姿を時より見せ、見ている方が心配してしまった程です。


ファン参加ゲームの景品の帽子をかぶった所
景品の帽子をかぶった所
サインのしすぎで肩が痛い様子。本当にお疲れさまでした
サインのしすぎで肩が痛い様子。本当にお疲れさまでした

今回のアルバム、某大手CD Shopのチャートでは初登場1位という事と、サイン会の様子を見ている限りでは、非常に良いセールスが期待できそうな感じです。

以前のアルバムも新人としては非常に売れていたようで、今回のアルバムもかなり売れそうな気がします。
もしかすると、かなり人気が出て大物に化けるのでは?と期待してしまった筆者なのでありました。

以上、許慧欣(eVonne)の簽唱會レポートでした。


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

Copyright 1995-2011 うたろうほーむぺーじ All rights reserved. 無断転載禁止