容祖兒/ジョーイ・ヨン(Joey)
簽唱會レポート('02.10.25,台北站前/新光三越前にて)

うたろうほーむぺーじ > 台湾サイン会・コンサートざんまい! > 容祖兒・簽唱會レポート


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

■星期五(金曜日)夜のサイン会!

10月12日のMTV+JVCイベントに引き続き、香港の若手女性芸能人でトップクラスの人気を誇る、容祖兒/ジョーイ・ヨン(Joey)国語版2ndアルバムのサイン会に参加してきました。

今回のサイン会は珍しく、金曜日の午後7時からの開始。
筆者は午後6時頃現地に到着して、C-POPSの小部屋のいえさんと合流。
ステージから2列目の中央の位置をゲットしました。
香港でのJoey人気を考えれば、非常に美味しいイベントとなりました。

筆者は10月16日から21日まで日本に一時帰国していたのですが、実家のCDコレクションの中から、Joeyの広東語アルバム「EP2」と「誰来愛我」をわざわざ台湾に持ち込み、今回のサイン会に望んだのであります(笑)。

更に10月12日のイベントの写真を現像して持参。
これを発見した1列目の女子高生ファンから「見せて!」と言われてしまい、周りからは"気合いの入った怪しい日本人ファン"と見られてしまいました(笑)。

イベントはほぼ定刻通りに始まりました。
Joeyは毛糸の帽子をかぶり、台湾のファンクラブTシャツで登場。

最初に報道関係向けのインタビュー。香港で人気があるだけに、TVB8(TVBSと同じカメラ)や鳳凰台([V]と同じ系列の総合系テレビ局)の姿も確認出来ました。

ファンは女性ファンの方が大目。台湾ファンクラブのメンバーはお揃いのTシャツを着ており、香港のファンも何名か駆けつけておりました。

オープニングは、男性・女性の二人組による中国風ダンスのパフォーマンスで始まりました。
その後Joeyが数曲披露。間にJoeyがイメージキャラクターを務める某化粧品会社のCMにちなみ、ファン5人が参加してステージ上で"演技"をするゲームが行われました。


会場ステージ
ステージ
容祖兒(Joey)
容祖兒(Joey)
歌うJoey
歌うJoey
サイン会ステージ上のJoey
サイン会ステージ上のJoey
筆者とのツーショット
筆者とのツーショット
様々なメディアにサイン
Joeyサインコレクション!

その後、サイン会に移りました。
筆者達はなるべく最後の方に貰おうということで、しばらくサインをしている様子を見ることに。

一人あたりの時間が長く、一緒に写真を撮るのもOK!。
更にポスター(ファンの中には透明フィルムで加工済みの大きなポスターを持参している人もいました)も大丈夫そうで、この調子で行くと筆者が持ってきた、今回のCD1枚は当然の事、広東語版CD2枚と写真2枚にもサインして貰えそうです(^^)

ステージに上がると、日本人歌迷はいつもの作戦にでました(笑)。
自分達が日本人だとわかるとJoeyは、

「私はジョーイです。あ〜あ〜(言葉に詰まった様子)」

というメッセージを頂きました。

一人あたりのサインの時間が多いのは、どうやら"ファンの名前入り"にするために名前を聞いたり、机の上に書いてもらったりしていたようで...。

筆者達はあらかじめ名前を書いた紙を用意していたので、持参した大量のJoeyコレクションのうち、写真1枚が筆者名前入りとなりました(^^)

更にあまりにもいろいろなモノにサインをお願いしたために、Joeyからは

「おおいね〜(国語:哇!很多)」

と言われてしまいました(笑)

前回のイベントの時も思ったのですが、思った以上に面白いキャラクターというかフレンドリーというか、香港の人気女性歌手としては意外な感じがしました。

個人的に好感度もアップしましたし、今までのサイン会のなかでも"愛想の良さ"に関してはトップクラスでありました(^^)

以上、容祖兒(Joey)サイン会レポートでした。



[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

Copyright 1995-2011 うたろうほーむぺーじ All rights reserved. 無断転載禁止