蜜雪薇[王其](Michelle&Vickie) 「Princess」簽唱會レポート
('06.7.16,台北站前・K-Mail廣場にて)

うたろうほーむぺーじ > 台湾サイン会・コンサートざんまい! > 蜜雪薇[王其](Michelle&Vickie)「Princess」簽名會レポート


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

■今回も「蜜雪薇[王其]」が目的で台湾に来てしまいました。。。

筆者、完全にはまっちゃってます(笑)
去年のサイン会から、ず〜っと、iPodでは再生する比率の高い歌手になっておりました。

他にも台湾に行く理由(例えば、台湾人の親友がアメリカ留学するので当分会えないとか、留学時代の友達にも会わないと行けないなど)もあるのですが、イベントのある「7月16日」というのは、「絶対に台湾に居ないといけない」ということで予定を組んだほどです。

前回は「簽名會」だったので、今回は実際に生で歌を聴いてみたいということで、やはりファンとしては「簽唱會」に参加したいというのが本音のところです。


蜜雪薇[(Michelle&Vickie)「Princess」簽唱會の会場
蜜雪薇[王其](Michelle&Vickie)「Princess」簽唱會の会場

■イベントの内容

まず最初に「愛能不能不變」を歌った後に、蜜雪薇[王其]自身が出演している”アメリカンチェリー”のCMソング「一千零一夜」を熱唱。
CDだと、どの位の音域が実際にあるのかわからないのですが、この2人の場合、かなり音が延びる感じがしました。
個人的には「アイドル路線」よりも「本格化(歌唱力で勝負)路線」で売り出した方がいいと思う位です。今回のCDに収録されているロック調の「得了[口巴]」のような曲も、しっかり歌いこなせていますし。


蜜雪薇[王其](Michelle&Vickie)(曲の合間のMC)
蜜雪薇[王其](Michelle&Vickie)(曲の合間のMC)

それからサイン会が始まりました。イベントに参加していた平均年齢層は、通常のアイドル系のサイン会よりは若干高いように感じました。

会場近くでは、RoseRecoredと大衆唱片、佳佳唱片がそれぞれポスター付きでCDを販売していました(ちなみに、どこのお店もNT$390と市場価格より高いのですが、それぞれポスター以外のオマケがつきます。私は”保温カップ”をもらいました)。CDの価格については、業界全体の低迷が原因のようで、昨年に比べると全体的に値段も上がっているようです。

今回のサイン会は、ポスターと歌詞カード両方にサイン可能。列の真ん中ぐらいに並んで、いつもの「日本人ファン」攻撃を開始。


ステージ上の蜜雪(Michelle)
ステージ上の蜜雪(Michelle)
ステージ上の薇[王其](Vickie)
ステージ上の薇[王其](Vickie)

蜜雪薇[王其]の2人、去年来た事は覚えていなかったものの(笑)前回同様、片言の日本語で挨拶する所が可愛いな...と思ったのでありました(この映像はPodcastingでお楽しみ下さい)。



蜜雪薇[王其]「愛能不能不變」(QuickTime Move)

蜜雪薇[王其](ステージ上での挨拶)(QuickTime Move)

蜜雪薇[王其](一千零一夜)(QuickTime Move)

蜜雪薇[王其](ステージ上でのサイン)(QuickTime Move)

以上、蜜雪薇[王其]の簽名會レポートでした。


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

Copyright 1995-2011 うたろうほーむぺーじ All rights reserved. 無断転載禁止