劉若英(レネ・リュウ/rene) 「Love and the City」
簽唱會レポート('02.6.30,西門町ワトソンズ前広場にて)

うたろうほーむぺーじ > 台湾サイン会・コンサートざんまい! > 


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

■Reneはズバリ"雨女"!

台湾に留学してReneのサイン会・コンサートに参加するのは今回が4回目。
会場に到着した、午後1時30分頃から急に雨が降り出し、イベント開始の午後2時頃には少し雨がおさまりました。
そういえば、3月30日に西門町で行われた「演唱會 門票簽名會」と5月31日の「演唱會」、そして今回のサイン会が「雨」。
筆者も会場に到着してすぐにこの事に気が付いたのですが、この件については、司会の人からも同じ突っ込みがありました(笑)。

イベントはほぼ定刻通りに始まり、Reneが登場して報道関係者向けの撮影・インタビューが行われ、いよいよ本番が開始するかなぁ・・・という所で、また大雨が降り出し...。
雨が強いこともあって午後2時30分頃、雨がおさまるまで一端サイン会が中断する事になりました。
会場に来ていたファン、野次馬ともに屋根のある某ホテルの下や、近くの商店の下に待避していました。


イベント開始直後の大雨
イベント開始直後の大雨
イベント開始直後の大雨
可愛いお姉さんは好きですか?

雨がおさまったのが午後2時50分頃。雨も止み、太陽が顔を出すほどに天候が回復しました。
ファンの数ですが、雨が降る前と振った後を比べると、逆に多くなったという感じです。
Reneは、本当に根強い人気があると改めて実感(この事については7月1日のTVBS-G「娯楽新聞」で黄嘉千が言っておりました)。
会場の人出ですが、男性ファンより女性ファンが多く、歌だけでなく女優としても評価の高いReneだけに、やっぱり多いのかな...という印象を受けました。

会場参加型ゲームの後、1曲目は「*愛在靠近」(*の文字は"賞"の"貝"の部分が"田")を歌いました。
東京で撮影されたこの曲のMusic Videoが、テレビで良く流れています。

この曲の1番を歌っている最中、会場の後方にReneの友達(詳細は下記参照)が突然現れたようで、急にReneが感激のあまり涙を流すシーンがありました。
また、2番目に移る間奏の際に、会場に花束を投げようとしたのはいいのですが、Reneの投げ方が悪かったため、ステージ側に落ちてしまうハプニングもありました(笑)。

「*愛在靠近」が歌い終わった後、突然現れた「Reneの友達」がステージの上に上がる事に。
会場の後方に居たのは、現在大陸で製作中のドラマのスタッフと出演者だったようです。
更にReneのドラマ&映画の共演者と言えば、黄磊という話になったのですが、Rene曰く「来ていないでしょう(筆者訳。半分推測)」だったのですが、登場しました!>黄磊。
正直言って私も、この2人のツーショットが見られるとは思いませんでした。


Reneアップ
Reneのアップ
イベント開始直後の大雨
涙を流すRene
大陸からやって来た特別ゲスト
大陸からやって来た特別ゲスト
黄磊とのツーショット
黄磊とのツーショット

この豪華ゲストの登場の裏で、今回のサイン会でいつもとは違う雰囲気だったのが"民視"の動きでして...
取材カメラはステージ中央・後方に背の高い三脚と台までセットしており、更に移動中継車が来ていたのです。
ドラマの放送のカラミもあって、いつもより気合いが入っていたんだと思いました。

豪華な特別ゲストがステージを去った後、2曲目は「説[イ尓]永遠都不離開我」を披露。
3曲目は「一輩子的孤單」。この曲は、コンサートの数日前(1ヶ月前)からMusic Videoが流れていたので、すでに欠かせない曲となっています。
この曲の最後の方にReneは、「現在午後3時30分です。この後、品冠のサイン会が・・・」という事を話した後、すぐにサイン会に移りました。

サイン会を求めるファンの数は、ざっと見た所4,500人位。最後尾は某雑誌専門店を越え、中華路近くまで達しました。
次のイベントが押しているという事で、どのようなサイン会になるのか?心配しておりました。

しかし、ステージ上での写真撮影は禁止(筆者はDVカムを録画状態にしてステージ上へ...)、サインはCDの歌詞カードだけという制約があったものの(スタッフは少し焦っていましたが)、Reneのサインの速度は非常に速く、筆者達(今回もK氏と一緒)は列の最後の方に並んだのですが、午後4時過ぎにはステージの上に昇ることができました。

今回もReneの前で、強烈に日本人であることをアピール!(これが一番インパクトが強いんですよね...)。
日本人というとReneは、少しビックリしたような笑顔の後、


「我以前看過[イ尓]們」(あなたたち、以前見たことがある!)

覚えてくれていたみたいです!。
更にK氏の方は、3月30日の「演唱會 門票簽名會」の時にReneと一緒に撮った写真に特別にサインをもらう事に成功しました!。
ちなみに筆者は、シャンティンさんのサイン会と同様、ある"作戦"を決行しました(詳細についてはノーコメント)。


資生堂UV Whiteバージョン
日本人の登場で少しビックリした様子
いつ見ても可愛く、キレイな人です
CDへのサイン

近くで見ても、本当にチャーミングで可愛いお姉さまだと改めてホレボレしてしまいました(^^)。
Reneのサイン会は、午後4時15分頃にすべてのファンへのサインが終了。
これだけの人数のサインを1時間も掛からないで書く事の出来る、Reneの能力にも関心してしまった筆者でありました。

以上、劉若英のサイン会レポートでした。



[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

Copyright 1995-2011うたろうほーむぺーじ All rights reserved. 無断転載禁止