チャン・メイチー(小美)
簽唱會レポート('02.7.14,台北站前/新光三越前にて)

うたろうほーむぺーじ > 台湾サイン会・コンサートざんまい! > チャン・メイチー(小美)・簽唱會レポート


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

■今週もVirgin所属・女性歌手のサイン会!

先週末は2日間連続、シャンティン・サイン会に参加したのですが、今週はVirgin台湾の若手歌手、チャン・メイチー(小美)がニューアルバム「再一次也好」をリリース。早速サイン会に参加してきました。

それにしても、ここ連続してシャンティン・サイン会に参加していた為、Virgin台湾のスタッフに完全に顔を覚えられてしまいました。
スタッフと目が合うとお互いに挨拶する間柄というか、「また来ているよ、あの日本人」という雰囲気というか(笑)。
更に小美がシャンティンと友達という事もあって、ここ毎週の様に会っている、シャンティン・ファンも2,3人会場にいましたし。

会場には約4,50人のファンが並び、ほぼ定刻通りに小美が登場。
第一印象は、本当に小さい(身長・155cm程度)、可愛らしい女性でした(筆者は小美にお目に掛かるのは3度目)。

お決まりのプレス向け撮影の後、タイトル曲「再一次也好」を披露。
ちなみにこの曲は、今から約12年前にヒットした、沢田知可子の「会いたい」のカバーです。

CDは2年前にリリースされた「情情話」、昨年リリースの「想起」共に購入しており、小美の歌唱力について高く評価していたのですが、生で聴くと本当にいいです!。
無理をしないでも自然と声が出ているというか、"フワッ"と柔らかいけど、しっかりしている感じ。本当に歌の上手い人です。


ステージ
会場のステージ
「再一次也好」を歌う小美
「再一次也好」を歌う小美
日本人ファンに驚いている所
日本人ファンに驚いている所

その後2曲歌った後、サイン会に入りました。
筆者達は例のごとく、最後の方に並ぶことに。
今回もシャンティン同様、小美に怪しい日本人を覚えて貰おうと必死(?)です。

サイン会の雰囲気ですが、ファンと小美と接する時間が長く、愛想もいいですし、一緒に写真撮影も可能。
更にポスターとCD両方にサインをしていた人もいました。
どうやら小美のお姉さんも会場に来ていたらしいです(^^)。

実際ステージに上がると、いつもの様に「私たち日本人です!」と強烈にアピール。
小美自身も、驚いた様子でした。
しかし、今回はそれ以上のセリフを言う必要無し。
なぜならば、ステージ上にいたシャンティン・サイン会でもお馴染みのVirgin台湾の女性スタッフが小美に言った言葉。

「この人(伝説のK氏)が○×大学、この人が△□大学(筆者)で中国語を勉強している(以下省略)。
今日も来てくれてありがとう!」

と言われてしまいました(笑)。
すっかりVirgin(EMI)台湾のお得意さまになってしまった、怪しい日本人なのでありました(笑)。

以上、チャン・メイチー(小美)のサイン会レポートでした。



[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POPS目次へ戻る | ホームページに戻る ]

Copyright 1995-2002 うたろうほーむぺーじ All rights reserved. 無断転載禁止