チャン・メイチー(小美)
簽名會レポート('02.7.14,士林/元元唱片にて)

うたろうほーむぺーじ > 台湾サイン会・コンサートざんまい! > 


[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

■小美の午後5時30分からのサイン会にも行ってきました!

午後2時から台北站前・新光三越前(以下三越)で行われたサイン会の時に、今日(7月14日)の午後5時30分から士林にある元元唱片で小美のサイン会を行うということで、こちらにも行くことにしました!。

最近は、一人の人のサイン会に複数回行くのは当たり前。
更に台湾のファンに混じって「熱心な日本人ファンの存在を認識してもらう」事が非常に重要だと思っている筆者達。
すでに普通の感覚で無くなっています(^^;。

筆者達は会場に午後5時10分頃に到着。お店の前には既に10人前後のファンが並んでいました。
そのうちの1人の女性は、先週の桃園で行われたシャンティンのサイン会の時、一緒に台北までバスで帰って来た人で、三越前のサイン会にも居ました(笑)。

今回のサイン会参加の際に問題になったのは「1枚のCDで複数のサインが可能かどうか?」という事でした。
新しいCDを購入するのは金銭的に無理があり、台湾の部屋にある2年前に発売された、小美&シャンティンのVCD(既にシャンティンのサイン入り)を持って来れば良かったな・・・と思いました。

しかし筆者には強い味方がいました。前出のシャンティン・サイン会の時に知り合った女性ファン。
彼女は複数枚の歌詞カードを持っている所を発見。借りることに成功しました!(笑)。


正面から1枚
正面で1枚写真を撮らせて頂きました
歌詞カードのサイン
歌詞カードのサイン

小美は午後5時30分過ぎに到着。
例によって、車が到着する直前にVirginのスタッフがお店の前で爆竹を鳴らしておりました。
到着後、2階の会場に移動。早速サイン会が始まりました。

三越の会場と同様、非常になごやなかな雰囲気のサイン会となり、ファンの数は合計2,30名程度。
CDには自分の名前を入れてもらえたり、一緒に写真撮影も可能でした。

一番心配していた「1枚のCDに複数のサインは可能かどうか?」の件ですが、全く問題なくサインしてもらう事に成功しました!。
三越の会場では、歌詞カードの表紙にサインをもらったのですが、今度はCD本体にサインしてもらう事に成功!。
今後もこの手で、複数のサイン会に参加しようかと考えております(笑)。

ちなみに、今回のサイン会に参加した日本人女性の「聖子」さんは、三越で名前を入れてもらった時に名前を入れてもらったのですが、小美が覚えていたようで、サイン会に参加する前に購入した「情情話」にも名前を書いてもらえたようです。

以上、チャン・メイチー(小美)のサイン会レポート(通算2回目)でした。



[ 演唱會&簽名會・目次 | C-POP目次へ戻る | ホームページに戻る ]

Copyright 1995-2011 うたろうほーむぺーじ All rights reserved. 無断転載禁止