香港からモバイル・インターネット! カオルーン編


うたろうほーむぺーじ > 海外の電気街 > 香港の電気街巡り Ver.2(2001年1月 Ver.) > 香港からモバイル・インターネット! カオルーン編

●値段が手頃な清潔感のあるホテル!

香港の宿泊は、尖沙咀(チムチャツイ)にある「カオルーン(Kwoloon)」に泊まることになりました。

場所は、地下鉄・尖沙咀駅のすぐ近くで、歩いて数分の所には香港島に渡るためのスターフェリー乗り場もあり、交通の便がとても良い所です。
具体的に言うと、香港の有名ホテル「ペニュンシュラ」の隣となります。

近くにはDFSや大きなショッピングセンター、HMV(CD Shop)もあり、ホテル近辺での買い物も便利です。

また、空港から香港中心部へ直通の電車「エアポートエクスプレス(機場快綫)」が九龍駅と主要ホテルの間を運行している、無料のシャトルバスがあり、ホテルの玄関にもバス停があります。大きな荷物がある時には非常に役立つサービスです。

部屋の方は、狭まかったものの(ダブルベット仕様のシングルルーム)、清潔感があってシンプルな作りとなっております。
値段の方は1泊・HK$900+サービス料で、バイキングスタイルの朝食クーポンがついておりました。

朝食は、お粥やみそ汁、フルーツやサラダ、点心物など種類も豊富で、味もバッチリでした。スタッフの対応も良かったです(^o^)。それでいて値段が手頃なのがうれしい所です。

ちなみに、ペニュンシュラと同系列のホテルということで、お風呂の石鹸や、レストランの砂糖のパッケージには、「THE PENINSULA」と印刷されておりました。

さて、カオルーンのモバイル環境の方は、非常に充実しておりました。

まず、全室にファックスが装備されております。
ファックスに接続されているモジュラージャックは、日本で使っている形状(RJ-11)と同じタイプであるため、これを外してモデムに接続することが可能です。

更にモバイル用に下の画像のようなモジュラージャックが2つ備えられております
「DATA SOCKETS」と書かれたジャックの上側は、香港で使われているモジュラージャック(イギリス方式と呼ばれている)で、下は日本と同じ形状(RJ-11)のモジュラージャックであります。

これなら、日本からわざわざモジュラー変換コネクタを持っていく必要はないようです。
また、電気街を訪れた時に、香港タイプのモジュラージャックと通常のモジュラージャックがついたモジュラーケーブルがHK$10(150円)で売られていたので、時間に余裕があれば、現地に着いてから入手することも可能です。私は秋葉原で約850円で購入したので、はるかに安いと思います。

モジュラージャック
2つあるモジュラージャック

インターネットの接続には、「@nifty」の香港のアクセスポイント経由で接続しました。
自社でアクセスポイントを設置しているだけあって、IDとパスワードの認証にかかる時間が少ないようです。ただし、28.8Kbpsでの接続となります。

ホテルから電話をかける場合、ホテルが各自に手数料を決めて良いことになっていることもあり(法律等で定められていない)、1CallにつきHK$5かかりました。

そして、このホテルには嬉しいことに、各部屋に「(テレセンター」と呼ばれるコンピュータが設置されております。

テレセンター
各部屋にある「テレセンター」
(マルチメディア端末)
テレセンターのメイン画面
「テレセンター」のメイン画面

これがなかなかのすぐれ物で、自分が持っているメールボックス(POP/SMTP)のメールを読めるメールソフト(英語のみだと思う)、Web Mail、Webブラウザ、ゲームができたり、ホテルからの請求金額(ルームチャージ、電話料金など)も表示されます。

Webブラウズは英語だけでなく、メニューから表示言語を選ぶことができ、下記の画像のように日本語も表示することができます。
かなり高速の回線を使用しているようで、画像もスムーズに表示されます。

「asahi.com」を表示させている所
日本語を表示している所
メール選択画面
メール選択画面

このシステムは「Windows 3.1」上で動作しているようで、Webブラウザは「Netscape 4.08」を使用しておりました。
日本語を表示する際に、標準で設定されている画面フォントサイズが大きかった(16ポイント)ので、自分で設定し直しました(下記画像はフォントサイズを変更した後の画面)。

また、RealPlayerもインストールされているらしく、RealPlayer形式でライブ放送されている海外のラジオ放送なども聞くことができる画面もありました(エラーが発生して実際には聞けないようでしたが)。

また、チェックイン時に渡されるカードには、滞在期間中に使用することができる、部屋備え付けのファックス番号が書かれており、****@kwoloon-hotel.com のメールアドレスも発行されておりました。

インターネットが切っても切れない関係にある方や、ネットサーフィンが欠かせない人にとって、非常に充実したモバイル・インターネット環境対応のホテルではないでしょうか。

以上、香港・カオルーンのモバイル環境についてのレポートでした。

※本文中の日本円は、1HK$=15円で計算。


[ 前のページに戻る | 海外モバイルTopへ戻る | ホームページに戻る ]