香港からモバイル・インターネット! 香港国際空港編


うたろうほーむぺーじ > 海外の電気街 > 香港の電気街巡り Ver.2(2001年1月 Ver.) > 香港からモバイル・インターネット! 香港国際空港編
「SAMSUNG e-lounge」のPC
「SAMSUNG e-lounge」のPC

●香港国際空港の出国審査を済ませてすぐの所に・・・

チェックラップコップ空港の南側の出国審査を終え、少し離れた所にインターネット端末が無料で使えるスペースを発見しました。

韓国のサムスンがスポンサーになっている「SAMSUNG e-lounge」というスペースで、ここには数台のインターネット接続されたパソコンが設置されておりました。
サムスンだけあって、ディスプレイは大型TFT液晶のモニターでした。
「利用者への案内」(英語)には、「1人30分まで」ということが書かれているようです。

キーボード・OS共にハングル版(エラーメッセージは「ハングル」で表示)ですが、下記の画像のように日本語表示も問題ありません。

利用者への案内(英語)
利用者への案内(英語)
「goo!」のフリーメールを表示させた所
「goo!」のフリーメールを表示させた所

私は、「goo!」のフリーメール(無料のWebメールサービス)を使って、日本の知人にローマ字でメールを書きました。
本当は、グローバルIME(説明はこちら)がインストールされていれば、日本語入力も可能なのですが、そこまで環境の整った無料インターネットスペースに出会った事がありません。
それが可能なら、ノートパソコンを持ち歩かなくてもメールだけは、日本語で送受信することができるのですが・・・。

また、「SAMSUNG e-lounge」の隣にも、「路透 REUTERS」という無料インターネットスペースがあります。こちらも数台のパソコンが並べてあり、日本語表示も可能でした。

インターネットスペースの「路透 REUTERS」
インターネットスペースの
「路透 REUTERS」

搭乗までの暇つぶしに利用してみてはいかがでしょうか。
このようなスペースが、今後世界中の空港に広がっていくと有り難いですね。

以上、香港国際空港のモバイル環境についてのレポートでした。


[ 前のページに戻る | 海外モバイルTopへ戻る | ホームページに戻る ]