お正月だよ!海外旅行
〜12月30日に予約,出発は2001年元旦!〜


うたろうほーむぺーじ > 海外の電気街 > お正月だよ!海外旅行(突発行動型)
●年末年始の休みがやってきた!でも・・・

昨年は非常に仕事が忙しい年でした。
その為に、ダイビングに行ったのは1回のみ。どんなに忙しくても、年に3,4回は出かけるのですが。
大型連休も、ゴールデンウィークの半分は仕事、夏休みも何日か出勤し、体育の日前後の連休も1日しか休めなかったし。
年末の最後の週は、もしかしたら1週間程度の出張が入るかもしれないということで、何も予定を入れておりませんでした。

その為に、仕事の最終日の12月29日の段階で、12月30日〜1月5日までの予定は何も入っていなかったのであります。かなりストレスも溜まっていたし・・・。

そこで、ある事が浮かんだのであります。

「なんとかして海外旅行に行けないかなぁ?」

ストレス解消には、自分の好きなことを思い切りやるのが一番!と思ったのであります。自分にご褒美しなくちゃ(笑)。

行き先は3泊4日の日程でも十分まわることの可能な「台北」と「香港」に自然と決定してしまいました(笑)。
欲しいチャイニーズポップスのCDも沢山あるし、電気街もあるし(^o^)。

しかし、年末ということは超ピークシーズン。飛行機・宿泊の予約が取れるか?というのが、ひとつの壁でありました。

●日本航空のフリーダイヤルと国際線予約発券端末を信じて・・・

仕事納めの日、会社から自宅までの帰り道。急に日本航空フリーダイヤル「ニッコーコクサイ」こと「0120-25-5931」を思い出したのであります。

更に、インターネットで空席照会も可能なため、おおまかな旅程さえ決まってしまえば、あとは予約だけ。発券は空港で行えば飛行機に乗ることはできるのではないか?と思ったのであります。

問題はホテルなのですが、私が某旅行専門学校時代に日本航空の予約・発券システム「AXESS」の検定を取得(国内線2級と国際線準1級)していたこともあり、端末からホテル予約もできることはわかっていたのであります。

よく学校の実習室で、端末を前に香港・台北・ソウルの周遊の予約の練習をしておりました。それもファーストクラス・ビジネスクラスとしての予約を(笑)。

それなら、航空券・ホテル共に日本航空で予約してしまおう!と、12月30日の午後7時過ぎに国際線予約フリーダイアルに電話をしたのであります。

●12/30(土)に予約完了、12/31(日)は成田に前泊、1/1(月)出発、1/4(木)帰国

1ピークシーズンで予約してすぐの旅行ということで、航空券もPEX運賃(航空会社が発券する正規割引運賃)に、途中降機料金を支払って2都市周遊を考えていたものの、旅程から行くとこれが適用にならない為、IATAのPEX運賃(国際航空運送協会で定めた正規割引料金。旅程が変更できないが、どの航空会社を利用することも可能)での発券となりました。

香港と台北の2都市を選んだのは、「台北に行きたいけど、香港との料金差は2万円ぐらい。せっかく高い航空券を利用するなら、香港の航空券を使って途中降機しよう!」ということで選んだのであります。

ホテルの方は、日本航空の電話オペレータに「開いているホテルでなるべく安いホテル」というリクエストをしてみました。予算としては1泊2万円前後といった所でしょうか。

旅程は下記の通りとなりました。

月日都市フライト ホテル 
12/31(日)成田(前泊) 成田U-シティーホテル
1/1(月)成田-台北日本アジア航空 EG20110:30-13:20ライライシェラトン(1泊)
1/2(火)台北-香港中華航空 CI6157:45-19:30カオルーンホテル(2泊)
1/4(木)香港-成田日本航空 JL73215:10-19:55 

1月1日発の成田−台北のフライトが朝早かったので、成田に前泊する事にしました。
成田の前泊のホテルを探すために、旅行リンク・Travel Page検索から「成田」と入力して検索しました。

ヒットしたホテルのWebPageを見て電話をした所、成田空港近くのホテルのほとんどが満室ということで、JR成田駅近辺のホテルをあたることに。その結果、成田U-シティーホテルを予約することができました。

ということで、突然の海外旅行を実施したのであります。

以上、「突発海外旅行の予約」についてでした。


[ 前のページに戻る | ホームページに戻る ]